展覧会

  • 展覧会
  • スケジュール
  • 作家一覧
  • レンタルスペース
  • アクセス
  • ギャラリー勇斎について
  • お知らせ
前のページへ戻る

安藤栄作彫刻展・狛よろず会議Ando Eisaku

プロフィール

安藤栄作・プロフィール

1961年東京下町生まれ。1986年東京芸術大学彫刻科を卒業。1990年本来の空気と水を体に取り込むためにいわき市の山中に移住し、20年間彫刻制作とサーフィンに没頭する。2006年同市の海沿いに引っ越す。2011年東日本大震災にて被災、自宅、アトリエ、数百点の作品、愛犬ユイを津波で失う。原発事故を機に新潟県に一時避難した後、心の向くまま奈良県に移住。
 原木や廃材を手斧1本で彫り刻み、具象抽象にとらわれず、ダイナミックな生命エネルギーを形にし続けている。個展、グループ展、作品設置等の他、パフォーマンスやワークショップ、絵本やエッセイ集も出版している。2018年平櫛田中賞受賞

  狛犬は精霊である。森の精霊の樹の中から、狛犬の精霊を生み出し続ける安藤榮作もまた精霊である。
  増田隆 狛犬さがし隊・ライター
  3月10日pm4:00~  増田隆×安藤榮作 トークセッション「狛談議」 後 レセプション



安藤栄作(彫刻家)  略歴

1961年 東京生まれ
1986年 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業
1990年 福島県いわき市の山間部に移住
1997年 エッセイ集「降りてくる空気」出版
2007年 いわき市の海沿いに移住
2011年 東日本大震災の津波により家を流され、原発事故を機に奈良県に移住
2013年 絵本「あくしゅだ」をクレヨンハウスから出版

個展
1992年 「NEW ART SCENE IN IWAKI・EISAKU ANDO」(いわき市立美術館)
1993年 「10画廊からの発言・安藤栄作展」(ギャラリーK・東京)
1995年  ギャラリーTAGA (東京) 以降 ’97 ’98 ’99 ’01 にも開催
1997年  ギャラリーいわき (福島) 以降 ’00 ’02 ’04 ’06 ’08 ’10 ’12 ’14 にも開催
      「いわき地域学会美術賞記念・安藤栄作展」(ギャラリー界隈・福島)
2001年 「アボリジニに捧ぐ―森の人からのメッセージ・安藤栄作展」(いわき市立美術館)
2003年 「N・E・blood 21 vol6 EISAKU ANDO」(リアスアーク美術館・宮城)
2007年 「Breeze of Soul・EISAKU ANDO」(エキジビションスペース・東京国際フォーラム)
2009年 「Being・安藤栄作展」(アートワークスギャラリー・茨城)
「天の果実・新たな共生の芸術を求めて・安藤栄作展」(ギャルリー志門・東京)
 「安藤栄作・野生の記憶」(京都造形芸術大学芸術館)
2010年  a piece of space APS(東京)
2011年 「Age of Soul・安藤栄作展」(ギャルリー志門・東京)
      「天と地の和解・安藤栄作展」(橘画廊・大阪)
2012年 「ドローイング&彫刻・安藤栄作展」(ギャルリー志門・東京)
      「ドローイング展・安藤栄作」(沖縄芸術大学・沖縄)
      「鳳凰・安藤栄作展」(ギャラリー あしやシューレ・兵庫)
2013年 「光のさなぎ・安藤栄作展」( APS &ギャラリー カメリア・東京)
      「光のさなぎたち・安藤栄作展」(原爆の図 丸木美術館・埼玉)
      「やおよろず会議・安藤栄作展」(ギャラリーメゾンダール・大阪)
2014年 「AFFECTION・安藤栄作彫刻展」(ギャルリー志門・東京)
      「シャンバラ・安藤栄作個展」(ギャラリー あしやシューレ・兵庫)
      「安藤栄作+アーティストチャリティー2014」(Hibari-sya・新潟)
      「安藤栄作・ほにゃらか彫刻展」(GALLERY TAGA2・東京)

グループ展
1991年 いわきアートセレブレーション ’91 パフォーマンスアート (いわき市立美術館)
1994年 日仏ミクストメディア・アートコミュニケーション(シアターX・東京)
1995年 日韓現代美術展 to A from A(神奈川県民ホールギャラリー / 韓国釜山)
1996年 福島の新世代 ’96(福島県立美術館)
1997年 第5回国際コンテンポラリーアートフェスティバル(東京ビックサイト)
1999年 境界を超えて・立体表現の拡がりパートⅠ(いわき市立美術館)
2001年 うつくしま未来博「森の人プロジェクト」プロデュース・制作 (福島)
      ヴァイブレーション・結び合う知覚(宇都宮美術館)
2004年 第3回アールエポック展(茨城県天心記念五浦美術館)
2005年 アジアの潜在力・海と島が育んだ美術(愛知県立美術館)
2007年 「盆景・My favorite garden」(APS・東京)
2008年 丸木スマ展・世代を超えて共演(埼玉県立近代美術館)
      福島現代美術ビエンナーレYAMA(福島文化センター)
2009年 大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ(松代農舞台ギャラリー・新潟)
      「岡本太郎の博物館・はじめる視点~博物館から覚醒するアーティストたち~」(福島県立博物館)
2011年「いま。つくりたいもの。伝えたいこと」(いわき市立美術館)
      HANARART・奈良町屋の芸術祭(奈良県)
      「COSMIC SPIRIT 安藤栄作・長谷川浩子」(ギャルリー志門・東京)
2012年「みずぎわのぐるり / 安藤栄作・加藤悦郎・原田要」(2kw ギャラリー・大阪)
      アート京都2012(ホテルモントレ京都・ギャラリーメゾンダールブース)
      アートフェア東京2012(東京国際フォーラム)
     「彫刻コレクション / 安藤栄作 ・ デイビッド ナッシュ ・富永敦也」(MU 東心斎橋画廊・大阪)
2013年「デッサン展」(アートスペース エリコーナ・福島)
     「アートミーティング・田人の森に遊ぶ」(福島)以後2014年にも
     「2013・三義国際木彫芸術祭」(台湾)
     「光の降りる時代・25 Spirits」(MU東心斎橋画廊・大阪)
     「やおよろずピースウオーク」ご神体制作(和歌山ピースウオーク)
2014年「デッサン展」(アートスペース エリコーナ・福島)
     「第2回 IMAGINE FUKUSHIMA 展」(コート・ギャラリー国立・東京)
     「アリオス現代美術館」(いわきアリオス・福島)
     「にんにこてん」(和歌浦アート キューブ・和歌山)
     「安藤栄作 長谷川浩子・展」(hase・愛知)
     
「開館20周年記念特別展・震災と表現・BOX ART 共有するためのメタファー」
     (リアス・アーク美術館・宮城)
     「ノン・音の祈り」(高野山大学黎明館・三宝院)
     「祭、炎上、沈黙、そして。。。POST 3.11」(東京都美術館)
他 / 個展・グループ展・パフォーマンス・ワークショップ・作品設置など多数。


前のページへ戻る
HOME