展覧会

  • 展覧会
  • スケジュール
  • 作家一覧
  • レンタルスペース
  • アクセス
  • ギャラリー勇斎について
  • お知らせ
前のページへ戻る

道北 英治Mitikita Eiji

プロフィール

最近、三面体を作っている。
石切り場でも、彫刻の作品でも基本は長方形(六面体)だ。
今まで何の戸惑いもなく六面体の石を削ったり、組み込んだり、乗せたりして制作してきた。
昨年から形の面白さが気になり、平面で作る最小面の立体は四面体迄で、三面体になると、曲面がないと成立しない。
その三面体の面白さにひかれ今回作ることにした。


道北英治 略歴    大阪市住吉区東粉浜1-12-11 
Eiji Michikita

1949 大阪に生まれ
グループ展  
1984 神戸市須磨離宮公園現代美術展 (兵庫県)
1986 アートナウ’86 (兵庫県立近代美術館)
1987 アートナウ’87 (兵庫県立近代美術館)
1988 第5回大宮野外彫刻展(埼玉県)
1990 第2回石の道・いけだ彫刻シンポジュウム参加(大阪府池田市)
1991 第2回 風の芸術展 ビエンナーレまくらざき(鹿児島 南溟館)
   現代美術 ’91素材はいろいろ(徳島県立近代美術館)
1992 半田市野外彫刻展 (愛知県)
1994 美術の中のかたち・手でみる造形(兵庫県立近代美術館)
1998 比良から新しい風が・2(滋賀県 比良美術館)
2001 見えない箱からの鋭い叫び 目黒美術館 (東京都)
2004 月吠の現代美術展(奈良市美術館)
2005 それぞれの素材に向き合って 茶屋町画廊 (大阪市)
  2010 gallery H.O.T ten展 (大阪市)
個展
1979 靭ギャラリー(大阪市)
1980 番画廊(大阪市)
1981 番画廊(大阪市)
1982 番画廊(大阪市)
1984 番画廊(大阪市)
1986 番画廊(大阪市)/トアロード画廊(神戸市)
1987 鎌倉画廊(東京都)/西田画廊(奈良県)
1990 番画廊(大阪市)
1993 大和ギャラリー(大阪市)
1994 プラスマイナスギャラリー(東京都)/espace446(大阪市)
1996 番画廊(大阪市)
1999 番画廊(大阪市)/AD&A gallery(大阪市)
2000 espace446(大阪市)
2001 名古屋芸術大学 (愛知県)
2002 月吠 (奈良県)
2005 espace446 (大阪市)
2006 信濃橋画廊 (大阪市)
2008 gyarari-hot (大阪市)
2009 espase446 (大阪市)信濃橋画廊(大阪市)
2010 信濃橋画廊 (大阪市)
前のページへ戻る
HOME