展覧会

  • 展覧会
  • スケジュール
  • 作家一覧
  • レンタルスペース
  • アクセス
  • ギャラリー勇斎について
  • お知らせ
前のページへ戻る

持田 総章Mochida Sousyou

プロフィール

表現者であること「LOCATION」  フェルトを表現の基底材としたのは、空氣を内包するという性質をもっているからである。 この内包されている空氣を遮断もしくは拒絶する手立ての模索の結果、 フェルトを加熱し炭化することにした。表現方法は焼印である。画面は空氣を含むところと遮断した箇所によって構成される。
焼き印(brand)の記憶はいつの日か空氣への拘泥となるにちがいない
前のページへ戻る
HOME