展覧会

  • 展覧会
  • スケジュール
  • 作家一覧
  • レンタルスペース
  • アクセス
  • ギャラリー勇斎について
  • お知らせ
前のページへ戻る

佐野 祥久Sano Yoshihisa

プロフィール

コンセプト

2005年にデンマークでのア-ティスト・イン・レジデンスに参加した後、ペットボトルを使った造形作品を試行錯誤しながら制作し続け、ペットボトル同士の結合に接着剤、粘着テープを使わない独自の方法を考案した。作品は増殖する植物の生命の躍動と未来視をイメージしている。空間に作品を展示することにより、現実の世界とは違う、もう一つの世界、未来の一瞬Flash Forwardを表現している。
 2012年にデンマークでのアートプロジェクトに招待されて、ペットボトルを使用したワークショップを行い、作品三点を制作提供する。
2017年は日本とデンマークの外交樹立150周年の記念の年で、デンマーク各地でイベントやアートプロジェクトが多数行われており、アートプロジェクト「The Kunsthalle and the Villages 」に参加する。

 2008年にドイツでのア-ティスト・イン・レジデンスに参加した後、『Way(道)』をテーマに
してドローイングの平面作品を制作している。細密な線での幻影的な表現で、過去と未来を描いている。


佐野祥久プロフィール

 1965 大阪府生まれ
     1988 コンピュータ総合学園HAL卒業
     1993 河原デザインスクール卒業
2004 大阪彫刻家会議会員

      個展
2015, 2013, 2012, 2011 ギャラリー勇齋、奈良市。
2014, 2013, 2012 Gallery Amrita、大阪市。
2012 芦屋画廊、芦屋市。
2010 SoHo art gallery、大阪市。
2008, 2007 ぎゃらり かのこ、大阪市。
2006 画廊 編、大阪市。

グループ展
2017, 2016, 2015, 2014, 2013 TRANSNATIONAL ART、大阪府立江之子島文化芸術創造センター。
2016, 2015, 2014, 2013, 2011, 2010, 2009, 2008, 2007, 2006 大阪彫刻家会議 花と彫刻展、靭公園、大阪市。
2013 Paper Cubed Project at D.Diogo de Sousa Museum、ブラガ、ポルトガル。
2013 gallerism in 天満橋 リバーサイドアートクルージング、KEIHAN CITY MALL、大阪市。
2012, 2011, 2010, 2009 TRANSNATIONAL ART、大阪府立現代美術センター。
2010 POST-IT World exhibition at Galleri Rostrum、マルメ、スウェーデン。
2010 ARS JAPONICA Group exhibition at AVA Gallery、ヘルシンキ、フィンランド。

ワークショップ/レジデンス
2016 International Workshop、マリアノボ、ポーランド。
2015 宇久島アートフェスティバル、佐世保市、長崎・五島列島。
2012 プロジェクト アート・イン・ムーブメント - KULTURREMISEN、Kloster - Kibaek - Klovborg、デンマーク。
2011 有馬温泉路地裏アートプロジェクト、神戸市、兵庫。
2010 文化庁事業「子どものための優れた舞台芸術体験事業」の派遣事業として
   ペットボトルを使用したワークショップ、宇陀市立橿原東小学校、奈良。
2010, 2009, 2008 堺市教育委員会主催の「堺の地域リソース活用カリキュラム開発推進事業」
   の一環としてペットボトルを使用したワークショップ、堺市立三国丘小学校・福泉小学校・
野田小学校・八田荘西小学校・美原北小学校、大阪。
2009 遭遇するドローイング;ハノーファー×名古屋、名古屋芸術大学。
2008 International Workshop “DRAWING” 、ハノーファー、ドイツ。
2005 International Workshop - REMISEN-BRANDE、ブランデ、デンマーク。

      アートフェア
      2013 Salon Art Shopping、ルーブル美術館・パリ、フランス。
2012 神戸アートマルシェ、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、神戸市。
2012 アート大阪、ホテルグランヴィア大阪、大阪市。

前のページへ戻る
HOME