展覧会

  • 展覧会
  • スケジュール
  • 作家一覧
  • レンタルスペース
  • アクセス
  • ギャラリー勇斎について
  • お知らせ
前のページへ戻る

原田正有Harada Masatomo

ギュラリースケジュール
2019年7月 9日2019年7月21日

プロフィール

コメント

『22歳の頃、初めてドイツの地に足を着けて以来、23年近く
現地(ドイツ、デュッセルドルフ)に滞在し、画家としての道を
邁進した。2014年帰国後も、ドイツの風土や魅力を大切にかつ
日本の文化や自然も満喫しながら作画している。2014年に本帰国し、これからも国の
違いを超え、より絵画としての存在感や、描か
れている空気感、生命感を表現し続けたいと思う。

今回の個展では、デュッセルドルフ芸術アカデミー時代の作品から、帰国後の新作ま
で幅広く紹介する。内容や画風の変化を楽しんで頂けたら幸いである。』

略歴

1968年 奈良に生まれる。
1995-99年 デュッセルドルフ芸術アカデミー絵画科 ヤン、ディベッツクラス在籍
1997年 旅行奨学金(ニューヨーク、ボストン)
1998年 マイスターシューラー修得 (ヤン、ディベッツクラス)
1999年 ディプロム修得 (アカデミー証書)

展覧会(抜粋)
1997-99年 個展 ギャラリー、ミヒャエルコーサー (デュッセルドルフ)
1999-2000年 芸術賞 ライファイゼン、フォルクスバンケン、スプレンゲル美術館 
(ハノーファー)
2002、05年 個展: イムラアートギャラリー、京都 (日本)
2010年 個展:『風景』ベルグカーメン市立美術館 (ベルグカーメン)
個展:HWL-ギャラリーアンドエディション(デュッセルドルフ)
2012年 個展:『祈り(願いの形)』 天理文化工房(ケルン)
2015年 個展:HWL-ギャラリー&エディション(デュッセルドルフ)
個展 『風景‐心象‐光と陰(ドイツ在住23年の軌跡)ギャラリーKANI(東京)
2017年 個展『風の音、光の行方』喜多美術館(奈良)
2018年 個展 法隆寺画廊(奈良)
個展 近鉄画廊(奈良)

前のページへ戻る
HOME