展覧会

  • 展覧会
  • スケジュール
  • 作家一覧
  • レンタルスペース
  • アクセス
  • ギャラリー勇斎について
  • お知らせ
前のページへ戻る

権野香織・中澄早苗Gonno Kaori & Nakazumi Sanae

プロフィール

権野香織

「記憶と記録」
存在する一切のものの意義と視認性について考える


*profile*
子供の頃に油画を始め、大学で日本画を学び、その後染色と出会い現在染色をメインで作品制作中
生きとし生けるものの存在と消失、繁殖と絶滅、進化と退化、発送と終焉、進化と退化、種の保存、  
自然律、また、自然の生み出す様々な現象に興味をもってテーマとしています。

1980 愛知県生まれ
2003 京都市立芸大日本画専攻卒
2005 ハナシ絵展(FUKUGAN+PLUS)大阪
2006 ハナシ絵展 ver.EUR(. FUKUGAN GALLERY)大阪
2011 ひらのひとまち百景イラスト展(大念仏寺・コミュニティプラザ平野・がんこ平野郷屋敷)大阪
2012 ひらのひとまち百景イラスト展(大念仏寺・平野区役所)大阪
2013 ひらのひとまち百景イラスト展(大念仏寺 ) 大阪
2014 権野香織・中澄早苗 2人展(ギャラリー勇斎)奈良
2016 権野香織・中澄早苗 2人展(ギャラリー勇斎)奈良
2018 権野香織・中澄早苗 2人展(ギャラリー勇斎)奈良

―――――――――――――――――――――――――――――――

中澄早苗

「before,now,after」
「在・不在」への不安と緊張が、
「今まさに、ここに在る」という確信を得たい欲求につながっている。
自分の表現のベースになってきたものと、これから。

*profile*

日本画の新しい表現を求め、
襖絵や屏風、 掛軸などのカタチに注目し、それらが動く空間表現であるという視点から、
そのカタチを持った現代的な創作を模索しています。
傍ら、デッサンやスケッチも描き続けてきました。
今までとこれから、を考える現在です。

1980 大阪府生まれ
2004 京都市立芸大日本画専攻卒
2004 「≒0」’ 04( ASIAN STYLE V ~Pepper’ s Gallery)東京
2005 ハナシ絵展(FUKUGAN+PLUS)大阪
2006 ハナシ絵展 ver.EUR(. FUKUGAN GALLERY)大阪
2012 「日本画+α」(ギャラリーほたる)大阪
2014 権野香織・中澄早苗 2人展(ギャラリー勇斎)奈良
2016 権野香織・中澄早苗 2人展(ギャラリー勇斎)奈良
2018 「四季の書と水彩」ー中澄早苗・川西麗江二人展(ラブリーホールギャラリー)大阪
2018 権野香織・中澄早苗 2 人展(ギャラリー勇斎)奈良

前のページへ戻る
HOME