東口 明史Higashiguchi Tomofumi

ギャラリースケジュール

2025年3月18日(火) - 3月23日(日)

プロフィール

東口 明史

今も、農業を営みながら制作活動を続ける。
絵画制作に加え、写真、陶芸にも興味を示す。
特に陶芸は窯を使い励む。
農業はうるち米(ヒノヒカリ)を栽培。
有機農業、減農薬にこだわり、食味向上に「塩田にがり」を使用。
炊きたては勿論冷めても「美味しいお米」です。

天理市在住
1951年生まれ
高等学校時代に油彩と邂逅
龍谷大学経済学部卒
全関西展・県展・天理市展等入賞、入選
卒業後県内の小中学校勤務
平成24年奈良市立伏見小学校長を定年退職
退職後毎年1回個展(ギャラリー勇斎)
令和2・4天理市展 芸術協会賞
令和4年奈良県展 入選

展覧会一覧へ戻る