橋爪 公志Hashizume KOUSHI

ギャラリースケジュール

2014年9月16日(火) - 9月21日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は橋爪 公志に帰属します。無断転載は固く禁じます。

プロフィール

橋爪 公志

寧 樂 友 禅
手描友禅という、かなり大まかな括りの染色技法の一つに携っています。
なかでも糊天目という技法は制作中もっとも技術と根気を要する作業で1mm弱の線で隣り合った滲みを防ぐという役割を担っています。
脇役から主役へこの糸目糊の技法をより進化させて、斬新で繊細な作品を完成させていくのが私の仕事です

 

― 橋爪公志 略歴 -

1950 三重県熊野市に生まれる
1968 加賀友禅作家・毎田仁郎氏に入門
1975 独立・奈良に住まいを移し創作活動を始める
1984 第1回個展を奈良にて開催
5回以降 寧樂友禅と改称し、
奈良・東京・大阪にて毎年個展を開く
2004 寧樂(装飾具)発表
2006 NEIRAKUブランド設立(バッグ)

展覧会一覧へ戻る