森本 兼司Morimoto Kenji

ギャラリースケジュール

2015年4月7日(火) - 4月19日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は森本 兼司に帰属します。無断転載は固く禁じます。

KANIKAKUNI ’15

絵は不透明だが言葉は透明だと サルトルは云う。
透明な光に重さはないが、塗り込められた不透明な色彩には
感覚的な重量感がある。
絵を画くとは白い無限の空間を汚す作業、限定された白い平
面をなぜ汚すのか?待ち受ける画面は作家を触発し続ける。
遠近法も三遠法もラク画きもイリュージョン。
釈迦の手のひらの中で今日も続ける・画く・塗る・擦る・・
・・・かにかくに

プロフィール

森本 兼司

1937 秋田県角館町に生まれる
1964 東京芸術大学油画専攻科修了
1969 現代日本美術展・東京都美術館(東京)
1974 O.I.F.S海外派遣文化交流員として渡米
1975 アート・ナウ’75兵庫県立美術館(兵庫)
1985 大阪市教育センター壁画
1989 奈良の作家達’89ABCギャラリー(大阪)
1990 新大阪センイシティ壁画モニュメント
1995 豊饒なるモノクローム・森本兼司作品展・京阪百貨店
2001 現代絵馬奉納・高山八幡宮(生駒)
2008 森本兼司作品展・画廊ぶらんしゅ(池田)
2011 達磨祖師画像奉納・梅林寺(久留米)

展覧会一覧へ戻る