杉浦 美佐緒Sugiura Misao

ギャラリースケジュール

2016年8月2日(火) - 8月14日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は杉浦 美佐緒に帰属します。無断転載は固く禁じます。

生と死・明と暗・正と負が背中合わせで一体となり、くるりくるりと捻れて螺旋状に動いている。そういう人生観を持つに至っています。「存在の不安さ」「深い哀しみ」を内に秘めて、あくまでも「生のエネルギー」に練りあげる。これが私の作品に明確になってきたテーマです。画面や造形以外に、発表する会場全体の空間に、サポーターの感覚と共にそのテーマを表わす。更に、観て下さる人々の「感」が一緒に絡んで初めて「環境表現」となります。

プロフィール

杉浦 美佐緒

1965 京都市美術大学卒
1964~2016 独展42回
1964~1990 自由美術関西連合展
1984~1994 東京展・東京展賞(1984 第10回展・NHK放映)
1985 第3回吉原治良賞美術コンクール・具体記念賞
1986 第16回日本国際美術展
1988 アートナウ ‘88(兵庫県立近代美術館・選抜)
講演「アートナウ ‘88出品報告」(京都芸術大学)
独展・奈良TV放映(喜多美術館・奈良)
1990~2001 国際現代造形コンクール・大阪絵画トリエンナーレ
1991 いま絵画はOSAKA(大阪府立現代美術センター・選抜)
1992~2006 太田由子企画茶会コラボレーション
裏千家小月会(大仙公園・堺)
1994~1997 「京を創る」野外展(京都市・選抜)
(1996 黒谷・光明寺会場・京都TV放映)
2004~2016 グループGe展
2005 天理ビエンナーレ展
2006 池田満寿夫記念芸術賞コンクール展
2008 杉浦美佐緒作品集出版

展覧会一覧へ戻る