福嶋 伸彦Fukushima Nobuhiko

ギャラリースケジュール

2016年4月26日(火) - 5月1日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は福嶋 伸彦に帰属します。無断転載は固く禁じます。

夕陽の情景をモチーフにした作品は、
上絵や絵付け とは異なり、釉薬を施した後に、掻き落とし技法により、
情景を作り出し、焼き上げた、独自の作品です。
メインテーマ 「明日への希望」
今日の日は 沈んでも
必ず 又 陽 は昇る
希望を捨てずに 明日への希望・・・

この思いを作品に込め、諦めず 前を向いて 共に 頑張ろう~!とのメッセージです。

又、渋い色合いの作品は、オリジナル釉を掛けて窯変させた、
一見、 金属的な質感で、重厚感を出しております。

プロフィール

福嶋 伸彦

経  歴
1957年 福井県鯖江市に生まれる
1959年 高熱により、1歳半で両耳の聴覚を失う
1976年 福井県立ろう学校高等部・木工産業科 卒業
〃 越前焼 ・北野七左衛門氏に師事
1979年 越前焼 ・古川陶苑に勤務
〃 福井県総合美術展・入選
1983年 東海TV 「すばらしきパートナー 」放映
1989年 独立開窯 「ほたる窯」と命名
1994年 東海TV 「ふるさと紀行」放映
1997年 NHK ドキュメント 放映
〃 スイス 個展
2001年 アメリカ 個展
2007年 文化庁事業・講師(福井県立ろう学校)
2014年 ハート&アート・金沢21世紀美術館展・「金賞」受賞
2015年 ハート&アート・新国立美術館展・「特別選賞」受賞
〃 美術の杜 2015 注目作家展 ・「評論家推薦作家大賞」受賞
その他 毎年 各地で個展開催

展覧会一覧へ戻る