奥田輝芳Okuda Kiyoshi

ギャラリースケジュール

2018年10月9日(火) - 10月21日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は奥田輝芳に帰属します。無断転載は固く禁じます。

以前は仕事の関係で奈良へは毎年ゴールデンウィーク前後に訪れていました。おおよそは、奈良市内の寺社仏閣巡りをしておりまして、興福寺の国宝館、東大寺、二月堂、三月堂、戒壇院、新薬師寺、元興寺、春日大社、薬師寺、唐招提寺、少し足を伸ばして法隆寺、秋篠寺、飛鳥寺、聖林寺など有名どころはが中心でした。ただ、ここ数年はその機会もなくなり、残念ながら僕にとって少し遠いところになっています。お寺も面白いのですが、そこにいらっしゃる仏像の作風に時代の趣を感じ、その古び方に時間の堆積を感じ、ため息をついていました。特に塑像に興味を触発されて、戒壇院の四天王像、新薬師寺の十二神将、三月堂の執金剛力士立像には圧倒されました。
この度、ギャラリー勇斎、山中千恵子さんのご好意で展覧会をさせて頂くことになりまして、大変嬉しく感謝しております。展覧会は新作で、というのが僕の信条です。しかし奈良での初めての個展ですので、奈良をイメージして描いたドローイングも是非展示したいと考えています。それと、新作の山のような島のような形を描いた作品。また、いま続けて手がけています小品のドローイング「hint」シリーズ。最近の山のような島のような図形は、どこからきているのだろうかと僕自身も思っていますが、今住んでいる山の上から琵琶湖に降りて対岸を見ると、山が湖面に浮いているように見える、丁度いま描いているような光景があるのです。いつしか見慣れていた山の形が、僕の心の底に沈んで、少しずつその頂を水面に出してきているのでしょうか。この情景は僕の感覚の中でしか絵と繋がらないのかも知れません。実は描いている山の形よりも、山と山の「間」に僕の興味があるのです。手を入れている時間が長いのは「間」の方です。何かと何かの間を繋ぐもの、埋めるもの、無さそうで在るものが一番大事なものではないかと思っています。それでも我々に見えるのは形の方です。そちらにももちろん描く愉しみを感じて制作をしています。その見える形の方が、心の底から顔を出しています。そんな絵を今は描いています。どうぞご高覧ください。

プロフィール

奥田輝芳

主な個展

大阪
●ギャラリー白
●グランドギャラリー
●枚方近鉄アートギャラリー 他

京都
●ギャラリー16
●ギャラリーすずき 他

2003「水温 」(ギャラリー恵風・京都)
2005「 空と水と」(ギャラリー a、アートスペース 東山・京都)
2006「SCHNORCHEL」(ギャラリー惣・東京)
2007「SCHNORCHEL」(ギャラリーCASO・大阪)
2009「海嶺」(ギャラリーCASO・大阪)
2010「航跡」(ギャラリーkazahana 東急ホテル京都)
2013「55Drawings」(ギャラリー恵風・京都)
2013「絵画」(ぎゃらりい古今・大津)
2014「レンズと焦点距離」(galerie weissraum・京都)
2015「panorama」(galerie weissraum・京都)
2016「time(歳月)」(galerie weissraum・京都)
2017「abstruct」(ギャラリーヒルゲート・京都)
2017-18 「story」(galerie weissraum・京都)
2018「hint」(The Loom・京都)
2018「NARA」(ギャラリー・勇斎)

 

主な招待展

●新鋭美術選抜展 ’96 ’00 ’02 (京都市美術館)
●画廊の視点 ’96 ’00 (大阪現代美術センター)
●絵画の方向’97(大阪現代美術センター)
●94 洋画KYOTO展(京都文化博物館)
●京都・洋画の現在展 ~85人の視点~(京都文化博物館)
●第20回安田火災美術戝団選抜奨励展(東京・安田火災東郷青児美術館)
●公州国際芸術祭2006 2007 絵画部門招待(林立美術館 韓国 公州市)
●Fuse/fureru カリフォルニア大学サンタクルーズ校展(USA SESNON Gallery)
●Nippon 今日展 (ロストック市立現代美術館 ドイツ)
●釜山アートフェア(釜山文化会館 韓国)

 

主なコンペティション

●安井賞展
●吉原治良賞展
●日本国際美術展
●ジャパンエンバ賞美術展(優秀賞など)
●現代日本美術展(佳作賞2回)
●IBM絵画イラストコンクール(優秀賞)
●現代日本絵画展(宇部興産賞など)
●大阪トリエンナーレ’96ー絵画 , 2001兵庫国際絵画コンペティション
●第10回国際現代造形コンクール大阪トリエンナーレ

 

主なグループ展

●Ge 展
●滋賀美術協会展
●しがの風 展
●Breeze 展 他
1958滋賀県八日市市(現 東近江市)に生まれる
1983 京都市立芸術大学大学院油画 修了
現在 京都造形芸術大学 教授

URL okudakiyoshi.info
e mail kiyoshi312@maia.eonet.ne.jp

展覧会一覧へ戻る