山田 実Yamada Minoru

ギャラリースケジュール

2019年1月22日(火) - 2月3日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は山田 実に帰属します。無断転載は固く禁じます。

第44回個展山田実
「EHO- 恵方 -旧暦大晦日-(南南東)N34°67′97 ″E135°82′94″」

MINORU YAMADA EXHIBITION 44th
「EHO (Lucky Direction) -The last day of the old calendar year-(The south by southeast) N34°67′97 ″E135°82′94″」

2019 年1月22日( 火)~2 月3日( 日)
11:00 ~ 18:00(月曜休廊、最終日16:00 まで)

【コメント】
北山杉を素材に、位置と方向を表す作品です。旧暦大晦日2019年の恵方(南南東)の方向を表しています。
また、素材との空間の関係性に加え、音響を流しています。

【素材】
北山杉、ステンレススチール、アクリル(白、黒、朱赤、深緑、青、黄、紫)、
スピーカ(4個)、GPS、他

プロフィール

山田 実

【略歴】
1979年より京都を中心に活動を初め、主に京都アンデパンダン展、京展、京都美術展等に出品。
1984年からは京都彫刻家連盟(現在 京都彫刻家協会)に入会して野外展等に出品。
そのころより、展示空間と作品の関係性に着目し、個展を中心に発表するようになる。
主な発表は、空間の特性に着目しそこに作品を展開することで、知覚と認識の構造を明らかにする。
1994年から、音響を取り入れた総合的造形空間を創作。
1998年第25回個展から現在までは北山杉を素材に展示空間を含めた立体作品を発表。
ギャラリー勇齋さんでは3回目の個展で、前回の個展は2015年節分の頃です。
第42回個展「EHO- 恵方 -節分-(2015東北東/西南西)N34°67′97 ″E135°82′94″」    ギャラリー勇齋

展覧会一覧へ戻る