秋山邦彦Akiyama Kunihiko

ギャラリースケジュール

2019年6月25日(火) - 7月7日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は秋山邦彦に帰属します。無断転載は固く禁じます。

「堅強なるものは死の徒にして、柔弱なるものは生の徒なり」
これは老子のことばである。
人は生まれるときは柔らかく弱々しいしいが、死ぬ時は硬く硬直している。
40有余年、綿を主要材料として使ってきたが、綿の柔らかさこそ生の象徴な
のである。

プロフィール

秋山邦彦

略歴
1941年  大阪で生まれる
1964年  大阪府立大学大学院在学中に大阪市立美術研究所にてデッサンを勉強
1967年  大阪府立大学農学部大学院修了 造園学専攻
公募展・その他
1968年  関西行動展     (大阪)
行動展       (東京・大阪)
次元68      (京都)
1969年  関西行動展     (大阪)
1970年  関西行動展     (大阪)
1970年  京都アンデパンダ展 (京都)
1989年  OPEN HAUSE GALLERYにて個展      (ニューヨーク)
1990年  第18回日本国際美術展                  (東京・京都)
1993年  93美術選抜展                     (京都市美術館)
1996年  美術研究所50年展                    (大阪市立美術館)
1998年  第27回現代日本美術展                  (東京・京都)
1999年  第28回現代日本美術展                  (東京・京都)
2006年  A-21国際美術・ポーランド展             (ポズナン・ポーランド)
2007年  百花繚乱展                       (兵庫県立美術館)
2010年  10人の表現者の模索                   (信濃橋画廊)
2013年  尼崎アートフェスティバル2013              (尼崎市総合文化センター)
2014年  尼崎アートフェスティバル2013              (尼崎市総合文化センター)
その他 個展、グループ展等多数

展覧会一覧へ戻る