福西 三千春Fukunishi Michiharu

ギャラリースケジュール

2021年2月23日(火) - 3月7日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は福西 三千春に帰属します。無断転載は固く禁じます。

仏教をテーマにして描きはじめて25年、抽象的表現から「丸」、渦巻き、変化してきました。変わり変わりゆくこと。すべては現象です。私もまた「私という現象」です。決してペシミズムではありません。現象と認識したとたん元気が出てきました。
イタリア・スポレート市でイタリアの現代作家と交流展に参加しまして、多くの来客がありましたが「あなたの作品から、パワーを感じると多くの人から言われました。芸術は国境を超えるのだなと改めて再確認できました。
今回は「いのちたち」と題し、瞑想シリーズ、目のシリーズから多くの「いのち」のエネルギーを感じ取っていただければ幸いです。
生きとし生きるものが幸せでありますように

プロフィール

福西 三千春

略歴

1955年、奈良県生まれ
1978年、東京芸術大学油画科卒業、安宅賞受賞
1979年、個展(レスポアール展・スルガ台画廊企画)
1986年、‘88、’90、‘92、’94、‘96、’99、‘03、’06、09‘12、’15(銀座スルガ台画廊)
1986年、2014年、個展(奈良・喜多美術館企画)
1991年、上野の森絵画大賞展特別優秀賞(美ヶ原高原美術館賞)受賞
1992年、上野の森絵画大賞展入賞者展(吉井画廊、東京・パリ)
1995年、時代を見る眼展(長野・美ヶ原高原美術館)
1996年、昭和会展招待出品(日動画廊)
1998年、‘99俊英作家小品展(銀座スルガ台画廊)
2004年、なら輪展出品
2006年、飛鳥展(画廊飛鳥企画、奈良)
2010年、‘12、’14、‘16、‘18世界文化遺産姫路城現代美術ビエンナーレ参加
白鷺賞受賞、播磨文化大賞受賞
2012年、銀座スルガ台画廊開廊50週記念小品展
2013年、明日への視点(ギャラリー菊企画、大阪)
2014年 日仏現代美術交流展(M1ギャラリー、大阪)
2015年、イタリア+日本現代美術展(イタリア)
2016年、新春展(ギャラリー・アムリタ、大阪)
「明日への挑戦」展(ギャラリー菊・大阪)
2017年、個展(ギャラリー・アムリタ、大阪)
散策展(うしお画廊、銀座)
堀尾貞治と創造者展(ギャラリー・菊、大阪)
2018年2月 個展(ギャラリー勇斎。奈良)
4月 河村正之+福西三千春2人展(NUM ART,藤沢市 神奈川県)
2019年2月 個展(GOMA Gallery EXA ART,大阪)
12月 輪輪展(ギャラリー勇斎、奈良)
2020年8月 三人の方位・沓間宏、河村正之、福西三千春、(うしお画廊、銀座)

その他、グループ展多数

展覧会一覧へ戻る