細田 修己hosoda osami

ギャラリースケジュール

2022年1月19日(水) - 1月28日(金) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は細田 修己に帰属します。無断転載は固く禁じます。

今回、展示の「ファラオの休息」は2000年の発表で、私の作品が大きく変化した転換点の直前の作品ですが、私自身がもう一度見たいと思い続けた作品です。
今度、二十年ぶりの開梱作業で木箱の中に整然と並んだパーツを見た時の感動は特別でした。会場で組み上がった時、どう感じるのか、楽しみでもあり不安でもあります。
また、「砂漠にて 2021年」は、この2年の間、作品が形にならなかったため、シリーズの原点に戻っての制作になりました。

プロフィール

細田 修己

1950 大阪生
1975 山形大学卒
1977 「美学校」彫刻工房入学
1981 小畠彫刻工房(元美学校彫刻工房)修了
1983 第4回北関東美術展(栃木県立美術館)
1984 新制作展出品 以後毎年出展
1985 埼玉現代美術の祭典(埼玉県立近代美術館)
1986 土岐市陶彫展シンポジウム(土岐市文化プラザ)
1988 日本現代陶彫展(土岐市文化プラザ)
1991 焼締め陶公募展(岡山市天満屋)
2007 新制作展 新作家賞(同’08受賞)
2009 新制作協会 会員
2019 AXIS5人展 (池田市画廊ぶらんしゅ)
2020 個展 (大阪市MU東心斎橋画廊)
ギャラリズム(大阪市ピアスギャラリー)
2021 アートフェスティバル (滋賀県 岡田茂吉研究所)

展覧会一覧へ戻る