緒方 敏明Ogata Toshiaki

ギャラリースケジュール

2022年3月8日(火) - 3月20日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は緒方 敏明に帰属します。無断転載は固く禁じます。

いま、ぼくが居る仕事場兼住居(千葉)は、「雨漏り」が、スゴいのですが、、、
この現状とは別に、前から「雨の街」の建物彫刻を考えています。

ずーーーーっと 雨の家
雨が やむことがは 無い
何百年も 降りつづいている

床面は、雨水が溜ってて、ゆっくり 流れてる
水深は、踝くらい

透明な雨水

壁面は、どこも濡れていて 光ってる
雨だけど 光は さしている

ひかりは、雨といっしょに 降りてくる

そらは厚い雲に覆われている
だけども、
光(太陽光)の粒子が、雨に溶け込んで、、、運ばれて来る。
そして 屋内で 太陽の力が 蘇生する

降り立つひかり

ってゆーか

なんだか、まだ、自分でも よくわからないのですか。
そもそも、
「ぼく」の創作や考えは、妄想/空想の「ウソ」を主軸にしているし。

プロフィール

緒方 敏明

〈 略歴 〉

1957  兵庫県生まれ
1989  東京藝術大学彫刻科 卒業

 

〈 個展 〉

2020 「海へ還る」 日本橋髙島屋S.C.美術画廊X/東京
2019 「ちいさな彫刻」の小さなてんらんかい ギャラリー抱月/東京
2013 「象について」 HANARE/兵庫
2009  小野町デパート/和歌山
2008  Gallery SOL/東京
2007  源じろう/和歌山
2006  cafe sheep/大阪
2005  Gallery SOL/東京
2004  Galleryいろはに/大阪
1996 「精霊の家」制作/千葉
1991  ドイツ文化会館OAGホール/東京

 

〈 グループ展・シンポジウム 〉

2011  アートイベント「満潮祭」/和歌山
2010  Pameran Poskad/シンガポール
1998  韓国チョンジェ市美術展/韓国
1989  播磨新宮彫刻シンポジウム 借景作品「彼方」制作/兵庫

 

〈 パフォーマンス・舞台作品 〉

2012  創作集団「ひとひみつ」参加 作品「もやもや」制作発表 南魚沼市民会館/新潟
1997  ダンスラボ青森公演 美術参加
1992  劇団電気曲馬団野外公演「一千一秒物語」美術技師 大宮ソニックシティ/埼玉

展覧会一覧へ戻る