宇高 明Udaka Akira

ギャラリースケジュール

2022年10月18日(火) - 10月30日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は宇高 明に帰属します。無断転載は固く禁じます。

作品タイトル 戦火の窓

パネルに壁財を用い壁ばかり作っています。
2006から2011年頃まで仕事で海外へ行っていました。
3.11のときはサンディエゴのホテルでした。
工場の裏のトラックヤードの後ろは国境線で24時間
ボーダーパトロールが監視しています。

クロスゲートを毎日渡ってメキシコ人が働きに来てました。
朝、目覚めるとここは何処なんだろう?と思ったりして、
ずっとなにかの幻想を見てる感じがあります。

デコボコした下地を作る。筆で描くにはとても不便な素材です。
饒舌に喋る人を見るとどうも胡散臭い、ぽつりぽつりと
言葉が出てくる人は、それもテクニックなのかも知れないが、
まだ、リアリティがある。絵空事なのかもしれないが、
絵を作り上げるのは、どうも?っぽい、
物としての存在のほうがいいのかもしれない。
未だに時の迷路に陥ってしまう。

プロフィール

宇高 明

1955 愛媛県今治市出身
1978 大阪芸術大学芸術学部美術科(津高ゼミ)卒業
1978 個展 ギャラリー射手座(京都)
1979 個展 信濃橋画廊(大阪)
1980    個展 信濃橋画廊エプロン(大阪)
1981    個展 信濃橋画廊(大阪)
1981   第二回架空通信テント美術館(西宮・夙川運動公園)
1982 アート・ナウ ‘82(兵庫県立美術館)
1983 大阪青年ヴィエンナーレ(大阪府現代美術センター)
1984 個展 信濃橋ギャラリー(大阪)
1985 山村コレクション展(国立国際美術館) 大阪千里
1989 幻の山村コレクション展(兵庫県立近代美術館)
1993 個展 大阪府立現代美術センター
1995-99 個展 ギャラリーテオリア(大阪心斎橋)
1998 現代アート仮設住宅展(神戸)
1999 個展 カンテグランデ(大阪 中津本店)
2000 個展 ギャラリーK(奈良県 河合町)
2001 個展 ギャラリー 一番館(大阪 吹田)
2003 個展 信濃橋画廊(大阪)
2004    個展 信濃橋画廊5(大阪)
2016 個展 大阪府立江之子島文化芸術創造センター
2017 個展 ラッズギャラリー(大阪)
2018 個展 伊勢現代美術館(三重県 南伊勢)
2019 個展 不二画廊(奈良県 法隆寺)
個展 アートスペース上三条
2020   個展 伊勢現代美術館(三重県 南伊勢)

展覧会一覧へ戻る