岩岡航路Iwaoka Koro

ギャラリースケジュール

2023年2月28日(火) - 3月12日(日) この展覧会は終了いたしました。

※掲載作品の著作権は岩岡航路に帰属します。無断転載は固く禁じます。

~さむしんぐえるす~
something else(サムシング・エルス)とは、「何かほかのもの」「格別にすばらしいもの」「実に素敵なもの」という意味の言葉。
今描いている絵たちは、最期に見ると言われている「走馬灯のように記憶が映像としてよみがえる」を意識して描いている。「さむしんぐえるす」だと信じて。

プロフィール

岩岡航路

略歴
洋画家 国画会会員 近畿大学文芸学部教授 喜多美術館理事
1958年、東京都に生まれる。中学時代、美術・音楽に興味を持つ。高校卒業後ミュージシャンになる夢をあきらめ、絵描きを目指し、東京藝術大学油画科に入学する。1982年、大学卒業、1984年同大学大学院壁画研究室修了。その後1年間の研究生を経て、「海と魚」を取材するため小笠原諸島父島、母島に移り住む。
仕事だった漁師をつづけるのか、絵描きになるのかを悩んだすえ絵描きを選択する。          小笠原村の風景と人物を描き、国展・新人賞、昭和会展・東京海上日動賞、損保ジャパン選抜奨励展・損保ジャパン美術賞などを受賞。
現在、作品発表は国展を中心に、個展、グループ展など多数。

展覧会一覧へ戻る